TOPICS

2013/08/25

高齢者のいる世帯は全体の4割

c002

平成25年版高齢社会白書13ページ「高齢者の家族と世帯」についてです。

下記のグラフ「65歳以上の者のいる世帯数及び構成割合(世帯構造別)と
全世帯に占める65歳以上の者がいる世帯の割合」をみると、
65歳以上の高齢者のいる世帯は増え続けており、
平成 23(2011)年現在、世帯数は1,942万世帯であり、
全世帯(4,668万世帯)の41.6%を占めています。

004_1

また、65歳以上の高齢者のいる世帯について世帯構造別の構成割合でみると、
平成 23(2011)年現在、夫婦のみ世帯が一番多く3割を占めており、
単独世帯とあわせると半数を超えています。

一人暮らし高齢者の増加は男女ともに顕著で、
一人暮らし高齢者が高齢者人口に占める割合は、
昭和55(1980)年には男性4.3%、女性11.2%でしたが、
平成22(2010)年には男性11.1%、女性20.3%となっています。

004_2

高齢者のうち約3割もの方が「おひとりさま」である現状を認識し、
私たちができることを日々考え、業務を行なっていかなければならないと改めて思いました。