PRODUCTS

資本金の増額・減額

増資により得た資金の活用により財務を安定させ、また逆に、資本の欠損状態にある場合には減資により欠損填補することによって財務体質を改善する。

このように増資・減資を財務基盤の整備方法として積極的に活用されることをおすすめします。

いわゆるDES”Debt Equity Swap”、「債務の株式化」も有効な手法のひとつです。

また、許認可の必要な新事業への参入の際、その許認可を受ける要件として一定の資本金額をもとめられる場合などもあります。

資本金に関わる手続きは手間と時間がかかる上、その変更に応じ法人税、地方税に影響が生じる場合がありますので、我々専門家を交えてのご検討をおすすめいたします。

 

弊所へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。