PRODUCTS

c004

Category:

交通事故のご相談

事故後の相手方との交渉にはストレスがかかります。

普段の生活の中、損害保険会社とのやりとりに割ける時間的余裕も限られているはず。

この状況下でご自身に有利な結果を引き出すための交渉は一般に難しいものと思われます。

これらの不安や負担から解放される方法として専門家に頼みたいが、

事故の規模も軽微で費用負担を考えると弁護士に依頼するほどでもないといったケースも多くあります。

損害保険契約に、弁護士費用特約(弁護士等への相談費用などを保険金として支払われる特約)

が盛り込まれていない方などは特に、司法書士を利用する事で費用を抑え、

わずらわしい手続きからも解放されながら最良の結果を享受していただけると思います。

(司法書士法第3条の範囲内に限ります。)

 

弊所へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。