PRODUCTS

p019

Category:

死後事務委任契約について

財産管理契約の受任者あるいは任意後見人が、ご本人が亡くなられた後にすべき事務について予め定めておく契約です。

契約では、以下のような事務について、受任者が代理して行います。

・葬儀

・埋葬

・死亡届提出

・遺品の処分

・ご親族や友人、知人の方々への連絡

・債務の清算

 

幣所では、幣所あるいは幣所以外の方を事務受任者とする契約の締結作業を承っております。

弊所へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。